マシニング

5軸マシニング加工


直線軸(X・Y・Z)の3軸について、それぞれの動きを指定して動かすマシニング加工。
一つの面だけを切削するシンプルな加工であれば問題ありませんが、複数の面を加工して複雑な形状にする場合には、何度も段取り(加工前にセットや各所の調整をする作業)を行わなければならず、手間と時間がかかるものです。当社はワンチャッキング5軸マシニング加工を得意とし、1回の段取りで色々な方向からの加工が可能。
これにより短納期化やコストダウンを実現します。
また、全加工面の粗加工を先に行うことで、生じる「反り」を勘案して仕上げ加工を行うことも可能。
これにより、一般的な3軸加工よりも高い精度を出すことが可能です。加えて32面パレットチェンジャーを活用し、小・中ロットにも対応します。

3軸マシニング加工


異形状(複雑な形状)や小さな形状の加工を行う場合には、外形クランプを用いるのが一般的。
しかし、なかには外形クランプの使用が難しい場合もあり、3軸マシニング加工でお客様が求める形状を出すことが困難なケースもあります。
当社はこれまでの経験と培った技術力を生かし、外形クランプが難しい形状もOK。


自由曲面などの形状にも対応しています。これら高い技術力とともに、当社は加工現場の温度管理も厳格に行い、機械の動作熱による公差、また面粗度なども勘案した加工品を提供。
こうした信頼と実績の積み重ねにより、大手自動車部品メーカーから数多くの開発部品等を受注しています。

NC旋盤

複合旋盤加工


鉄やアルミといった金属をはじめ、様々な素材を回転させた上で、刃物を当てて切削する旋盤加工。
日本ではおなじみの加工技術ですが、特殊形状や高精度の加工を可能とする技術力をもつ会社は、業界でも希少な存在です。当社は径φ10~φ100 、長さが100mm程度の加工を得意としており、これまで数々の試作品、小ロット品を受注し、お客様からご満足いただいてまいりました。
自由に動くミル軸、第二主軸も装備し、ギアやらせん形状、 特殊モジュール等の加工も多数の実績があります。

仕上げ

磁気バレル研磨


非鉄軽金属や精密機器のバリ取り、サビの除去、貴金属の表面加工やつや出し研磨を行う目的で用いる磁気バレル研磨機。
当社では幅広い分野で利用されている専用機器を導入しており、お客様のニーズに合った研磨状態で加工品をご提供します。

SMAP加工


加工後の仕上げ用途で用いるSMAP加工機。
当社では#3000番、#10000番の機械を導入しており、お客様のご要望に沿う形で、異形状(複雑な形状)の鏡面仕上げや小物・微細加工品の極小バリ取り、外周面のエッジ仕上げを行う際に使用しています。

エクスツルードホーン加工


砥粒流動研磨とも言われるエクスツールドホーン加工。
炭化ケイ素(SiC、シリコンカーバイト)やダイヤなどの砥粒が入った粘土状のメディアを用い、高圧でゆっくり流動させることで、バリ取りや工作物の内面の研磨といった仕上げ加工を行います。

研磨仕上げ

これまで紹介した仕上げ加工のほか、一般的な平面研磨、円筒研磨も熟練した技術が光ります。
豊富な経験と実績を持つ当社に、ぜひ一度ご相談ください。

放電

形彫り放電加工


当社では、放電加工と称される2種類の加工(形彫り放電加工、ワイヤ放電加工)とも可能な体制を構築。
お客様のご要望に応じた加工品を提供しています。
液体の中でご要望の形状に加工した電極(マスタ)を入れ、金属を少しずつ溶かしていく形彫り放電加工では、工具ではできない硬い金属を加工することが可能です。
微細なコントロールでご要望に沿った形へと整えます。

ワイヤ放電加工


高電圧がかかったワイヤを加工するものに近づけ、そこで発生するスパークによって切断していくワイヤー放電加工。
当社では、0.2ミリ、0.25ミリ、0.3ミリの真鍮製ワイヤー各種を駆使しながら、複雑かつ細かな形でも高精度で切り出すことも可能としています。